服の製造工程に関する疑問

服の製造工程といっても、いろんな手順がありますが、例えば同じ11号の服を作るのに、メーカーによって大きさが違うのはなぜだろうと思います。
体にぴったりフィットした商品、ゆったり目のデザインなどいろいろありますし、サイズを気にすることなく着こなせる、スタイルのいい方は良いのですが、微妙にサイズが違ってくると、試着が必要になりますから、もし通信販売などでお気に入りの商品を見つけても購入するのを躊躇してしまいます。
多少大きくてもおかしくないジャンパーなどなら、試着なしでも大丈夫かと思います。
また、ブラウスは前開きのものが主流というのも、女性特有の体型を考えてないと感じますが、女性の服も男性デザイナーが設計されているのか気になるところです。
ボタンのほつれがないか、毎日チェックをしている方でも、自然現象でくしゃみが出て、その際にボタンが飛ぶ事はあります。
恥ずかしい思いをする事になりますから、その辺をもっと考えてほしいというのが個人的な願いです。